2012年11月10日

出演者紹介を、誰も書かないと思いきや/吉田

お久しぶりです。演出助手その1、吉田です。

まったくよう、誰もブログ書いてないよう、私だけ変なテンションで記事書いてて恥ずかしいよう、
と若干やさぐれていたのですが、
いまブログをちゃんと確認してみたら、みんなちょっとずつ、ちょっとずつこのブログを気にしてくれていたのだなぁと、
時々アップされている記事やら写真やらを見て思ったのです。

そしてそして、いつもだいたい間に合わなくて途中で終わるか、主宰が書いたりして無理やり間に合わせるかしている出演者紹介ですが、こちらを見てくださいな。

http://ameblo.jp/voiceofnov/entry-11399641379.html

信國さんがご自身のブログにて、出演者全員(+私)の紹介をしてくださいました!
本当にありがとうございます。役者の鑑。
リンク貼った記事が北川さん紹介なのは私の趣味です。写真がきれいだったのです。

それだけでないんですよ。
劇場までの道案内までも画像つきで書いてくださっています。

http://ameblo.jp/voiceofnov/entry-11397836528.html

もはや信國さんのブログがジエン社オフィシャルでいいんじゃないのか。
本当に丁寧で、まめで、優しい方です。
最近私はお姫様扱いを受けています。演出助手という下っ端ポジションなのに。
なかなかない体験ですがもちろんうれしいです。
ダンディボイスで「姫」って呼ばれるとこしょばいです。

お返しに、信國さんのご紹介もしなきゃですね。
全員からの一言紹介とかしようかしら。
明日余裕がありましたら試みてみます。

さて、ジエン社は今日で折り返し、残り4ステージです。
明日・明後日ともに13:00/18:00です。
まだご予約も受け付けられます。

詳しい公演情報と、予約フォームへのリンクはこちら。

毎日日常当たり前のことだけど、今日という日は一度しかなくて、いま毎日会っている人たちと来週からは会わなくて、明日死んで誰とも会えなくなる可能性もあって、単純に事実で重大なことでもなくて、
それと同じくらいの重みでこのお芝居はいましか見られなくって、いまここにしかなくて、再演しても違うものになってしまうんだろうなぁと思います。
そういう意味で、この演劇を見ても見なくても人の一日は尊いのだけど、
ルーティンになるとただの一日になってしまうこの一日が尊いということに、
美しい形を通して出会い直すことができる、と私は思っているから、
いましかここにないから、失われてしまうから、もったいないから、今のチャンスを逃さずに、
ぜひにいろいろな方に観てほしい、そしていろいろな感想を言ってほしい、と思います。

これが、私が大学1年生の時から好きな劇団の最新作です。
posted by ジエン社ブログ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジエン社社員日常報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301153431

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。