2012年01月22日

最後です。/ぶるーれい

結局稽古序盤に書いたっきりとなってしまいました。演出助手のぶるーれいです。

今まで観客として観てきたジエン社とはがらりと変わり、とまどいと冒険心を纏った稽古を重ね、迎えた本番。
それまでに比べるとだいぶ異質な、新たな感触、質感、の、ダメージ。言うなれば圧。

ジエン社はいま、ある種の転機、脱皮、あるいは進化のまさにその瞬間、なにかが生えようとうごめく肉や皮。そんな状態の化け物。のように思えます。
そしてこの作品を踏まえて、次は、どうなってしまうのか。どんな姿になるのか。今から既に楽しみです。

本日千穐楽。当日券もございます。
生きるための痛みが欲しい方に、よく効くんじゃないでしょうか。
ぜひに。よろしくお願いします。

それでは。
posted by ジエン社ブログ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジエン社社員日常報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247808096

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。