2011年03月25日

続き

あ、途中で切れちゃったので、吉積君紹介の続きです。

吉積君は、独特な雰囲気の俳優さんです。
なんか、スナフキンみたいに飄々としてます。
たぶん、時間の流れが彼のまわりだけ違うのかも…ご飯食べるのも、ものすごいゆっくりだし。

ドラム、卓球、俳句、写真

吉積君に趣味を聞いたら、この4つがかえってきました。
あと20年くらいして、私が友達いなくて寂しくしてたら、ぜひ慰問に来てほしいです。
や、今でもいいんだけどさ。
なんか、年取って一人ぼっちになった時に、吉積君が卓球の相手をしてくれたり、写真を見せてくれたり、一緒に一句ひねったりしてくれたら、それは楽しいだろうなーと思って。

春になってきました
屋根の淵にそって日が沈まなくなってきました

吉積君に帰り道に一句お願いしたら、即答でこんな風に詠んでくれました。
載せないでー。って言ってたけど、なんか読み返すといい詩のような気がしてきたので、載せときます。
…俳句じゃないけど。
posted by ジエン社ブログ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ジエン社社員日常報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192502607

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。