2009年10月28日

第四回公演は終了いたしましてありがとう/本介さん

DSCN1971.JPG

 というわけで、ジエン社第四回公演は終了いたしました。
 観劇にいらしてくださった皆さん、スタッフのみなさん、本当にありがとう。

 今回は、軽くネットで検索をかけただけでも、これまでにない好評価で驚くとともに、「当然じゃい」と思ってみたり「本当にそうか?」と不安になったり、いろいろです。
 そういえば、岡野さんが「これから一週間は落ち込んだり浮かれたり大変ですよ」と言っていた。最年長の言。含蓄のある言葉です。

 正直、この公演がおわったら、よぼよぼと劇団をたたんでしまおうとか思ってました。僕自身も、地元の埼玉にでも戻って、お湯を沸かしたりお布団をひいたりする生活でもしてやろう、とか思っていました。いろいろと限界だったのですが、今回の思わぬ反応に、浮かれる、というか、もう一度やって「マグレ」と思われないようにしたいなと。ほんの少しだけ、分かったというか、何かが開けた感じがしたのです。

 というわけで、次回作は、確実にあります。何ヶ月先になるか分かりませんが、確実に次回作をやります。そのときまで、どうぞよろしくお願いします。

 また、今回はアンケートでちょっとした試みをやりまして、その分析というか、フィードバックなどもやろうと思います。
 また、ブロガー割引の成果か、本公演について書いてくださったブログ記事がちらほら。中には、そうとうリキを入れてこの公演を分析してくださった記事もあります。
 アフタートークをしないジエン社ですが、代わりに、アフターケアというか、ブログで取り上げてくださった皆さんに、何らかの形で(トラックバックで質問にお答えする?)返信できればなと考えています。

 なにがともあれ、お疲れ様でした。またどうぞよろしくお願いします。
posted by ジエン社ブログ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長・本介さんが疲れた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。