2013年05月16日

『私たちの考えた私たちがもう治っているという事』

The end of companyジエン社 番外公演
エムキチビート Fight Alone 3rd 参加作品 一人芝居企画
『私たちの考えた私たちがもう治っているという事』

作・演出 山本健介
出演:伊神忠聡/善積元(Wキャスト)
エビス駅前バー


治療を受けている事を、「闘病」というのなら、
私たちがもう治っているという事は、
「もう戦いは終わった」
っていう
事になるんじゃないかって、
今は深夜2時を過ぎていて、
私以外きっと誰も眠っているんだけれど、
私は、
人生初のカレー作りに挑戦しながら、
いままで一度も握った事のない包丁を持って
今でもそう思うの。


【タイムテーブル】

7日(金)21時 善積ver
14日(金)21時 善積ver
15日(土)19時 伊神ver
16日(日)19時 善積ver
17日(月)19時 伊神ver
21日(金)19時 善積ver
23日(日)16時 伊神ver
26日(水)21時 善積ver
30日(日)19時 伊神ver

■Team【D】
飯田征寛(エムキチビート)
榎原伊知良(THE 黒帯)
堀越涼(花組芝居/あやめ十八番)
伊神忠聡/善積元(※Wキャスト) 
 →脚本・演出:山本健介(The end of company ジエン社)


【チケット】
全席自由席
前売り・当日券/1800円
※全チームご観劇のお客様は特典あり
※別途ワンドリンク制

【ご予約】
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=44844

【企画制作:エムキチビート公式HP】
http://www.emukichi-beat.com/home.html

posted by ジエン社ブログ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ジエン社活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。